Home News Profile for Customer Promotion Employment etc.

2007年キャリオニュース

キャリオ 2008年入社内定式開催
2007-10

キャッスルプラザホテルにおいて、「キャリオ 2008年入社内定式」 を開催しました。
来春入社内定者(昨年比15%増)多数を迎え、 弊社社長をはじめ先輩社員とで盛大に歓迎しました。式典後は全員でゲームをするなど、楽しい会になりました。


 

弊社支援フォーミュラ学生チームの活躍
2007-09

2007年9月に開催された 「第5回全日本学生フォーミュラ大会」 に弊社が支援する名古屋大学フォーミュラチームFEMが出場し、総合順位29位となりました。 「CALIO」 のロゴが輝くFEM04マシン(左写真)は、10月末に行われた第40回東京モーターショーのイベントへも参加し、デモ試走を行うなど、チームも積極的な活動を展開されており、今後の活躍・成長に社員一同大変期待しています。


 

 

岐阜新聞 岐阜子ども新聞に弊社記事が掲載されました
2007-09-17

岐阜子ども新聞(2007-09-17)3面の<新時代の扉開く 発信 まちの自慢>に、「空飛ぶロボットに力」として夏休み期間中に 小学校6年生の新聞記者に取材を受けました。「熱田の森ロボット競技会」の話を、競技会を主催された名古屋工学院専門学校 村岡先生とともにお話いたしました。
取材当日は、実際にロボットの操作を体験して頂き、和やかな雰囲気で行われました。
弊社では、現在空飛ぶロボットの開発に力を入れております。
今後は名古屋工学院専門学校との協力で「熱田の森ロボット競技会」への出場など、ロボットを教育に活用していきたいと考えております。
開発コンセプトとして、3次元位置制御ロボットEVの開発を試みております。

 

 

総務省 東海総合通信局にて報告
2007-08-06

2007年8月6日(月)、総務省 東海総合通信局にて行われた「ものづくり現場におけるICT利活用に関する調査検討会」 にて弊社社長が技術伝承についての委員報告をしました。

 

 

素形材技術セミナーに参加
2007-07-20

2007年7月20日(金)、東京で開催された素形材技術セミナー「諸外国に負けない鋳造技術を向上させる人材育成」にて弊社社長が「伝え遺すユビキタス式技術伝承」と題し、講演をしました。


 

 

愛知学院大学にて講演
2007-06-29

2007年6月29日(金)、愛知学院大学にて 「街興し 産業創生のための電気自動車の活用と適用検証〜電気自動車の共用システムの展用(ロボット化)〜」と題し、弊社社長が講演をしました。講演後には質疑応答もあり、先生方のご意見も伺うことができ、大変勉強になりました。

 

中部経済新聞に弊社記事が掲載されました
2007-05-22

中部経済新聞(2007-05-22)4面の<仕事の伝承>に「技術と知恵をデジタル化」と、2007年問題への突入で、熟練技術の伝承への関心が高まっているなか、弊社独自の伝承手法 -レシピ・システム- (いつでも、どこでも誰でも仕事に必要な情報を見ることのできるシステム)の可能性をご紹介いただけました。

弊社では、実践のための知恵が詰まった技術伝承のデータベースを「レシピ・システム」として商品化しております。
社内用としても継承すべき技術のみならず、仕事に必要な情報を、見える形にしてデータベース化し、いつでも、どこでも、誰でも学習できるシステムを今後も構築し続け、弊社のかけがえのない財産にしていきたいと思っています。


 

 

キャリオ奨学金制度による奨学生募集
2007-05

意欲と能力あふれる学生に教育を受ける機会を保障し、自立した学生生活を送ることのできるようキャリオがサポートします。

詳しくはキャリオ奨学金制度についてをご覧下さい。

 

 

新入社員入社式を開催しました
2007-04-01

2007年4月1日(日)、キャッスルプラザホテル4階菊の間において、『平成19年度 新入社員入社式』を開催しました。希望に満ちたキャリオ新入社員を、ご来賓の方々や先輩社員と共に盛大に歓迎しました。
画家の城戸わこ先生には、その場で白無垢に絵を描いていただくという入社記念絵画制作もあり、大変華やかな式典となりました。
式典後には、懇親会も行い、社員一同交流を深める機会として、ビンゴやマジックショーなど楽しい時間を過ごしました。
今年も新年度がスタートしました。新入社員共々、ご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。


 

熱田の森ロボット競技会(国際ロボフェスタ協会公認)
審査員を担当
2007-03-21

2007年3月21日(水)に白鳥ホールにて 「熱田の森ロボット競技会」が行われました。様々な競技を通じて、日頃培った技術の成果発表と互いの技術力の向上、想像力を身に付けることを目的としたものです。その中で弊社社長がロボットパフォーマンス部門審査員として参加させて頂きました。「ロボットを通じた人格形成、技術者の卵を生み出し、育成する事ができるいい機会だったと思います。」と今回の競技会へ参加できたことに感銘を受けていました。

 

中部経済同友会 産業懇談会にてスピーチ 2007-03-13

2007年3月13日(火)、中部経済同友会 3月度産業懇談会にて「若者への伝承 デジタルで伝える限界はこころの問題から解決!」と題して、弊社社長が技術伝承をデジタルで行う簡単な手法(納入案件での苦労や社内実例、使用ソフト・指南車 トヨタケーラム製)を紹介させていただきました。
中部経済同友会URL(http://www.cace.jp)よりメールマガジン「産懇宅配便」の第58号の中で、詳細に記載していただいておりますのでぜひご覧ください。

 

© 2002-2017.Copyright CALIO trading Co.,Ltd. All rights reserved.