Interview
未経験者歓迎!

06三浦秀之

人と人の縁を大切に 仕事は気配り目配りです

将来の自動運転に使われるようなカメラ類センサー類を他の機器との調整、デザインも含め、搭載配置をする仕事を担当しています。

06三浦秀之

私が前職で飲食店の店長をやっていた時に、キャリオ技研はまだ20数名の会社だったんですけれども、社員の飲み会で私の店をよく使ってくれてまして、その中で会社の雰囲気を見た時に、すごくみんな仲良しでいい会社だなと思っていました。ほぼ毎月来てくれて富田社長と話すこともあって、人と人の縁というのを大事にするということを話されていてすごく共感を覚えました。
飲食店をやめた後に、キャリオ技研をインターネットで探して何も知らない状態で履歴書出しましたが、私のことを覚えていただいていて、ただやる気、こういうことやりたいということは伝えて採用されました。恩義をすごく感じています。
キャリオ技研は、教育システムがしっかりしていることと、より実践的な教育をするというところが特徴だと思います。大企業で実戦ではあまり使わないような、ありきたりのことを教育していたり、大声を出す研修だけ受けて何もわからない状態で現場に出されて辛い思いをしたとか、仕事柄いっぱい見聞きしてきましたが、キャリオは違うと入ってすぐに気付きました。まずすぐ実戦に使えるエッセンスを教えるというスタンスはずっと受け継がれていると思います。だから未経験者でも仕事がやりやすいんです。

仕事で一番大事なのは周りへの目配りとか気配りだと思っています。後輩たちには、そこがしっかりできれば自然と助けてもらえるし学べるところが見えてくるという話をしています。何事も人対人が大切です。実際に携われば自然に身につくものだと思いますので、心配せずに飛び込んできてください、自分がそうだったので。

07岩佐真人

だれでもできる3DCADの面白さ

キャリオに入社前は住宅メーカーで設計をしていました。間取りとか構造物とかの図面は2DCADを使っていました。2DCADは、寸法の入れ方や、図面のルールなど機械設計の知識がないとできませんが、3DCADは物をつくるCADなので、機械設計の知識はなくてもできます。

07岩佐真人

3DCADの面白さは自分の思い通りの形をつくれるところです。粘土とかで思った形をつくるのは、ちょっと複雑な形状だと意外と大変なんですけど、それが3DCADであれば、パソコンのコマンドを使いながら思い通りにつくることができます。

昔は、図面があって物が作られたんですけど、今は一番初めに3DCADがあります。 設計者は、何ミリ小さくしてほしい何ミリ大きくしてほしいっていうのを3DCAD上で作っていくんですが図面がなくても物を作ることができます。3DCADと3Dプリンターがあれば、ぱぱっと試作品が作れて、「この形状ならいいね」って。3DCADのデータはすべて数値が入ってできていますから、3DCADから工作機械にデータを移して金属を削って・・・と、そういう流れでものづくりが進んでいきます。 ものづくりの一番上流なりのやりがいとか面白さがあるんじゃないかなと思います。

新しく入ってきた人に最初に聞くのは「ゲームやったことある?」とか「パソコン苦手じゃない?」って。それができれば、誰でもできますから未経験者大歓迎です。

08小野和紀

教育システムが充実しています(技術伝承)

産業部門技術部技術管理グループでテクニカルマネージャーをしています。 技術的なことを社員に教えていく立場で、例えばマニュアル化とか標準化とか「レシピ」を作って新入社員の教育に当たります。
「レシピ」というのは名前の通り料理本が一つ一つ順を追って料理の作り方を説明していくのと同様に、3DCADを使った機械部品設計の作業手順をパソコン画面の指示に従って一つ一つ進めていきます。未経験者でもどんどん3DCADを使った設計が出来るようになる当社オリジナルの教育システムのことです。レシピは3DCADの使い方だけでなく、ビジネスマナー的なものや各現場の実務に沿ったもの、職人の世界で言われる勘やコツの部分も教材に織り込まれた技術伝承のためのツールです。レシピのコンテンツは100種類以上、今もどんどん増えています。 もうひとつ、研修会では、機械・電気・CADの専門など各分野の講師が講義をしてくれます。私は機械専門の講師をしています。

08小野和紀

入社してからのカリキュラムは、入社後1か月は基本的な会社内のルールを学びます。 2~3か月間を教育期間としてパソコンでレシピを見ながら手順通りに自分のペースで、設計データを作るなどしてトレーニングします。 その後の職場でのOJTは、チームメンバーがフォローをします。不安になるようなやり方や放置状態にはしません。基本は機械系なので、製図の事や3DCADをレシピで覚えていきます。その後は先輩とペアになって簡単な実務から始めます。目標シートがあるので到達度の確認をしながら進めます。 未経験から独り立ちするまで半年~1年、1年後ぐらいに一つの製品設計をお任せします、もちろんその間も先輩がフォローします。

私が教育係として気をつけていることは、まずは聞くこと。何がわからないのか、一方的に何でわからないんだ、ではなくまず話を聞いてどこのところで悩んでいるかを共有するようにしています。キャリオには安心して仕事に取り組めるシステムがあるので未経験でも全く問題ありません。興味ある方はぜひ声をかけてください。

09脇田邦裕

はたらきやすい会社です

私は転職経験があり、前職の職業柄いろいろな会社の内側を見てきましたが、キャリオは福利厚生に関しても、きちっとしていると思います。 社会保険が完備というのは当然ですが、それ以外に住宅手当、家族手当、退職金制度など諸手当も充実していますし、産休育休の実績もあります。 有給休暇の計画的取得も含めると年間休日が120日を超えますから、休日数も少なくはないと思います。サービス残業はお断りしています。

09脇田邦裕

残業時間も平均すると20時間ぐらいですから、それほど多くはないと思います。社員の定着率は労働白書によれば、大卒者は入社後の3年で30%が辞めるそうですが、キャリオの場合は約16%。社員から友人知人を紹介してもらう「リファラル採用」や、いろんな学校の先生からご紹介いただけるというのもキャリオに安心感を持っていただいているということだと思います。 キャリア形成も、半年に一回の面談で短期・長期の自己実現に向かって進んでいくのはもちろんですが、例えば「子供ができたから今年は仕事はこれぐらいで」というようなワークライフバランスの実現ができます。社員を尊重している会社です。 全国健康保険協会が優良企業(ホワイト企業)の認定を行っているんですが、キャリオもこの活動に賛同しています。また名古屋市からは環境に配慮した企業として「エコ事業所」に認定されています。

中途で応募された方から「いつも求人を出してますよね」っていう質問をいただくのですが、今はとにかく事業拡大の時期。辞めた社員の補充ではありません。 みなさまとの良い出会いやご縁を願っております。ぜひご応募ください。

上部に戻る