社長メッセージ

富田社長

キャリオは、デジタルエンジニアリングを武器にした、IT企業(ものづくり)です。 キャリオとお取引をいただいているお客様は、何か世界一を必ず持っています。だから世界一からのご依頼をいただくキャリオの技術員は世界一以上の意識と技能をもっています。

富田社長

キャリオのお仕事を一部紹介させていただくと、
3次元CADデータを作成して形状や搭載の検討を行い、コンピュータ内で様々なシミュレーションを実施した後に、設計を完了します。 つまり、工場を持たないメーカのようなものです。作業環境は、オフィス内で完結します。時には、現地現物を確認することもありますが、基本的に、いつでも・どこでも・だれでもできるお仕事です。
専門性が高い=いわゆるニッチな分野の業種なので、競合や競争に明け暮れることはありません。

しかし、リーマンショック時には、自主的な開発で生き残る為に、飛行ロボットの開発と研究を、国家プロジェクトに応募するかたちで始めました。応募したのは、社会から必要とされているかを試すため。以降現在まで連続連年で開発依頼を受けています。キャリオの事業は、国家戦略プロジェクトや特区認定を受けるなど、技術力と開発能力は抜群!です。

では、キャリオに就職する皆さんに共有してもらいたい夢は何か?というと、「空飛ぶ自動車」の開発と実現です。 そこに至るまでには、様々なハードルがあります。当然、あなたが生きている間に実現しないかもしれません。しかし、今からはじめなければ、いつまでも何もはじまりません。いまから行動すれば、一歩、また一歩踏み出せます。そのはじめの一歩とは何か!私は、「日本初」にこだわることだと思います。世界初とは言い切れません、なにせ世界は広い。日本初を実現(HP上の報道を見て)し、それを他の企業がまねをする。そうして、理解者や賛同者を多くすることで、需要が生まれます。単なる発明おじさんに終わっていけない理由がここにあります。

富田社長

もう一つ、これから就職するあなたにもってもらいたい夢の一つとして、「起業」があります。私は30歳で起業しました。いろいろ困難がありました。もし、可能ならば起業しませんか!起業は多くの人に、夢や生活の実現の場を創造します。選択する喜びから選択してもらう喜びまで。きっと今から始めることで、多くの人が歩むステージを作ることができます。私は、起業に取り組む人や企業のために、「レシピシステム株式会社」を作りました。レシピシステム株式会社では、教育用ロボット等の設計・開発・販売業務の他、 起業をしたい方をサポートする活動を積極的に行っています。 是非、起業家を試みる野心家はここから進んでください。

他国の製造技術は成長し、日本品質に席巻しています。日本でできること、日本に求められていること、日本が得意なこととして、新規アイデアとモノヅクリデータの作成に軸を置き、いい工場と提携して、世界市場に新型ロボットや新型商品を作り出そう!イノベーションはゼロからできる!

上部に戻る